Top >  SAF1-2005年 >  スーパーアグリF1、エントリー認められず

スーパーアグリF1、エントリー認められず

2005年12月05日

12月1日付けでFIAから発表された2006年F1エントリーリストに、スーパーアグリF1の名前が無かった。
なんてこった!話では、影響力を持つFOM会長のバーニー・エクレストンも、スーパーアグリF1の参加を歓迎していると聞いていたから、エントリーは確実できると思ってた。

鈴木亜久里代表のコメントによると、なにやら参加登録に関する手続きに不備があったと・・・
しかし、噂ではF1に新規参戦するための供託金4800万ドルが、期日までに支払われなかったのではという話も。
早くもプライベートチームの壁、資金難のためにエントリーすらできないのか?まぁこれはあくまで噂で、参加手続きの不備としか発表されてません。
鈴木亜久里代表は、あくまでシーズン開幕戦に2台のマシンをグリッドに並べるのが目標と言っているので、再エントリー申請で受理されることを願いましょう。

YouTubeにあるF1動画を集めてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.projectaz.net/x/mt/mt-tb.cgi/2

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

10チームがSAF1のエントリーを承認
SAF1セカンドドライバーに井出有治か?!
ウイリアムズがスーパーアグリF1の参戦に反対か?!
スーパーアグリF1、再エントリーに反対チームもあるが心配はないとコメント
ニック・フライがスーパーアグリ参戦のチャンスは十分あるとコメント
スーパーアグリF1、エントリー認められず
SAF1シャーシもホンダ?!
スーパーアグリF1の技術陣にマーク・プレストンが加入か
元F1ドライバー鈴木亜久里がチームとしてF1参戦を発表