Top >  SAF1-2008年 >  ジェームズ・ロシターが参加。ヘレス合同テスト1日目

ジェームズ・ロシターが参加。ヘレス合同テスト1日目

2008年01月15日

2008年初のF1合同テストが、スペインのヘレスサーキットで行われた。BMWザウバーとホンダを除くチームが参加。
午前中は雨が降ったものの、午後にはドライコンディションになった今回のテスト。スーパーアグリからは、テストドライバーのジェームズ・ロシターが参加。
しかし、マシンにトラブルが発生したため、わずか10周で走行が取り止めとなった。う~ん、こういうトラブルでテストできないっていうのは、かなりマシン開発の面でマイナスになりそうだ・・・

ちなみにトップは、フェラーリのライコネンとマッサが新車でワンツー。今年も速そうです。
ウイリアムズの中嶋一貴は、暫定マシンで12番手のタイムだった。

以下はスーパーアグリF1プレスリリースより。

ヘレス合同テスト1日目
日付: 2008年1月14日
テスト期間: 3日間
ドライバー: ジェームズ・ロシター
シャシー: SA07-05B
走行周回数: 10周
最速ラップタイム: 1分34秒862
順位: 14台中14位

天気: ウェットのちドライ路面
気温: 最低12°C 最高15°C
コース路面温度: 最低12°C 最高17°C

SUPER AGURI F1 TEAMにとって、ヘレスの初日は難しい1日となった。チームの予定としては、朝の間に暫定マシンでの最適な解決策を得るために冷却オプションを評価することだった。しかし残念なことに、問題が起きてしまい、明日スペアパーツが使えるようになってプログラムを再開できるまで、走行は中断されることになった。
(スーパーアグリ・フォーミュラワン プレスリリース)

YouTubeにあるF1動画を集めてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.projectaz.net/x/mt/mt-tb.cgi/530

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

マグマ・グループとの提携を正式発表
デビッドソンが今年初走行。ヘレス合同テスト3日目
新車発表が延期。ヘレス合同テスト2日目
佐藤琢磨が今年初走行。ヘレス合同テスト1日目
デビッドソン走れず。ヘレス合同テスト2・3日目
ジェームズ・ロシターが参加。ヘレス合同テスト1日目
スーパーアグリの新車発表は2月19日の予定