Top >  SAF1-2008年 >  佐藤琢磨が今年初走行。ヘレス合同テスト1日目

佐藤琢磨が今年初走行。ヘレス合同テスト1日目

2008年02月14日

一部の他チームは2日目だが、スーパーアグリは初日となるヘレス合同テスト1日目。佐藤琢磨が暫定マシンのSA07Bにて走行。
最近は、アガグ氏への株売却のウワサや、マックス・モズレーがチームが最後まで持たないようなコメントしたりと、チーム消滅のウワサが絶えませんが、暫定マシンながらこうやってテストに参加しています。
鈴木亜久里代表もかならず開幕戦のグリッド上にいると言い続けているので、なんとか資金集め頑張って欲しい!
日本でF1がもっとメジャーにならないと、日本企業からのバックアップって厳しいんですね。

ちなみにこの日のタイムは1分21秒400で、16台中14位でした。
資金難のスーパーアグリをよそに、只今好調ウイリアムズの中嶋一貴は4番手と、今シーズンの活躍を期待させる走りを披露。
以下はスーパーアグリF1プレスリリースより。

ヘレス合同テスト1日目
日付: 2008年2月12日
テスト期間: 3日間
ドライバー: 佐藤琢磨

シャシー: SA07B
走行周回数: 90
最速ラップタイム: 1分21秒400
順位: 16台中14位

天気: ドライ路面、朝のうち曇り、午後晴れ、ただし強風
気温: 最低9°C 最高20°C
コース路面温度: 最低10°C 最高28°C

SUPER AGURI F1 TEAMは、ドライブを担当する佐藤琢磨とともに、スペイン南部のヘレス・サーキットで3日間のテストを開始した。

午前、午後ともにチームは2008年のMESシステムでの走行を重ねることに集中した。

暫定マシンであるSA07Bは1日中確実に走り続け、琢磨はマシンのパフォーマンスをさらに学ぶためにいくつかのセットアップを評価し、午後には何回かのロングランも行った。
(スーパーアグリ・フォーミュラワン プレスリリース)

YouTubeにあるF1動画を集めてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.projectaz.net/x/mt/mt-tb.cgi/532

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

マグマ・グループとの提携を正式発表
デビッドソンが今年初走行。ヘレス合同テスト3日目
新車発表が延期。ヘレス合同テスト2日目
佐藤琢磨が今年初走行。ヘレス合同テスト1日目
デビッドソン走れず。ヘレス合同テスト2・3日目
ジェームズ・ロシターが参加。ヘレス合同テスト1日目
スーパーアグリの新車発表は2月19日の予定