Top >  SAF1-2008年 >  新車発表が延期。ヘレス合同テスト2日目

新車発表が延期。ヘレス合同テスト2日目

2008年02月15日

ヘレス合同テスト2日目もスーパーアグリは佐藤琢磨が走行。タイムは1分21秒376で16台中14位でした。
テストの方はSA07Bでトラブルもなく終了したが、19日に予定されていた新車発表が延期されるという事態に。
新車SA08のモノコックは無事クラッシュテストに合格しているのですが、いろいろまだ問題山積のようで・・・そういえばまだドライバーも正式に決まってないし。
3年目のオフシーズンは大変なことになってます。

ウイリアムズの中嶋一貴の方は好調で、この日も3番手のタイムをマーク。
今年の日本勢は、中嶋一貴が引っ張っていく形になるのかも?
以下はスーパーアグリF1プレスリリースより。

ヘレス合同テスト2日目
日付: 2008年2月13日
テスト期間: 3日間
ドライバー: 佐藤琢磨

シャシー: SA07B
走行周回数: 101
最速ラップタイム: 1分21秒376
順位: 16台中14位

天気: 曇り
気温: 最低15°C 最高19°C
コース路面温度: 最低16°C 最高25°C

SUPER AGURI F1 TEAMは、佐藤琢磨とともにヘレス・サーキットでの3日間のテストの2日目を終えた。

琢磨はMESシステムを使用してのスタートのテストも含めた多くのセットアップ作業のために、SA07Bでの彼自身の最終日の走行を進めた。101周の周回(2日間の合計で191周、走行距離845.7km)を終え、SAF1チームは来週予定されているカタロニア・サーキットでのテストの前に相当量の分析すべきデータを収集できた。

最終日となる明日はアンソニー・デビッドソンが今週のSAF1チームのテストを締めくくる予定だ。
(スーパーアグリ・フォーミュラワン プレスリリース)

YouTubeにあるF1動画を集めてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.projectaz.net/x/mt/mt-tb.cgi/533

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

マグマ・グループとの提携を正式発表
デビッドソンが今年初走行。ヘレス合同テスト3日目
新車発表が延期。ヘレス合同テスト2日目
佐藤琢磨が今年初走行。ヘレス合同テスト1日目
デビッドソン走れず。ヘレス合同テスト2・3日目
ジェームズ・ロシターが参加。ヘレス合同テスト1日目
スーパーアグリの新車発表は2月19日の予定