Top >  SAF1-F1マシン >  2006年マシン SA05

2006年マシン SA05

2006年03月05日

スーパーアグリF1の初陣を戦うのは、超短期間で作り上げられたマシン「SA05」。
もちろん短期間でF1マシンは1から作れないので、2002年のアロウズで使用された「A23」を買い取り、2006年用にリファイン。
エンジンはホンダを使用。タイヤはブリヂストン。

もともとアロウズA23は評価のいいマシンであったが、なんせ4年落ちのマシンなので、シーズン序盤はかなりの苦戦を強いられそうです。
しかし、しっかりデータを収集し、シーズン中盤から導入予定の新車「SA06」へのつなぎとして、きっと頑張ってくれると勝手に思ってます(笑

SA05マシンスペック

トレッド(前/後): 1472mm/1422mm
ホイールベース: 3100mm
全長/全幅/全高: 4666mm/1800mm/950mm
サスペンション(前): ウイッシュボーン、プッシュロッド・トーションバー&ダンパー、メカニカルアンチロールバー
サスペンション(後): ウイッシュボーン、プッシュロッド・コイルスプリング&ダンパー、メカニカルアンチロールバー
ダンパー: オーリンズ
ホイール: BBS
タイヤ: ブリヂストン
ブレーキ: APレーシングキャリパー/ヒトコ
ステアリング: SAF1パワーアシスト
ステアリングホイール: SAF1仕様(コンポジット構造)
ドライバーズシート: カーボンコンポジット
シートベルト: TAKATA
燃料タンク: ATL
トランスミッション: SAF1製カーボンコンポジットメインケース、7速セミオートマチック(電子式油圧制御)
クラッチ: ザックス

エンジン: ホンダRA806E
排気量: 2.4L
形式: 自然吸気V型8気筒
Vアングル: 90度
最大出力: 700馬力以上
バルブ: 4バルブ/1気筒、ニューマチックバルブシステム
スロットルシステム: 電子油圧制御
イグニッションシステム: ホンダPGM-IG
スパークプラグ: NGK

YouTubeにあるF1動画を集めてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.projectaz.net/x/mt/mt-tb.cgi/38

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

2007年マシン SA07
2006年マシン SA06
2006年マシン SA05