Top >  F1用語集テクニカル編 >  ステップボトム(Stepped bottom)

ステップボトム(Stepped bottom)

2006年10月25日

ステップボトム(Stepped bottom)とは?

車体中央部を断面としたとき、車体中央部にプランク(スキッドブロック)が通るための段差がついている。こうした段差付きのフロアが規定によって義務つけられている。

元々はボディワーク全体を一つのウィングと化した「ウィングカー」が、強力なダウンフォースを発生させていたが、重大な事故を起こす危険性があったため、フロアを平らにする「フラットボトム」が採用されていた。
しかし、マシンのハイノーズ化やリヤのディフューザーの効率化によって、「フラットボトム」でもダウンフォースが増しハイスピードとなってきたため禁止され、「ステップボトム」となった。

YouTubeにあるF1動画を集めてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.projectaz.net/x/mt/mt-tb.cgi/250

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

ピストン(Piston)
プランク(Plank)
プラグ(Plug)
ニューマチックバルブ(Pneumatic valve)
パワーステアリング(Power steering)
プライム・オプションタイヤ(Prime/Option)
ラジエター(Radiator)
リヤウイング(Rear wing)
リフューエル(Refuel)
リストリクター(Restrictor)
ライドハイト(Ride height)
ラバーグリップ(Rubber grip)
シームレスシフト(Seamless shift)
セットアップ(Set up)
サイドポッド(Sidepod)
スリップストリーム(Slipstream)
スペック(Specification)
スポッター(Spotter)
スタビライザー(Stabilizer)
ステアリングホイール(Steering wheel)
ステップボトム(Stepped bottom)
捨てバイザー(Tear-off strips)
テレメトリー(Telemetry)
サードダンパー(Third damper)
トルク(Torque)
トーションバー(Torsion bar)
トラックロッド(Track rod)
トラクションコントロールシステム(Traction control system)
ターボチャージャー(Turbocharger)
アンダーステア(Understeer)
アップライト(Upright)
バルブ(Valve)
ウエットタイヤ(Wet tire)
ホイール(Wheel)
ウインドトンネル(Wind tunnel)
ウイングレット(Winglet)