Top >  SAF1-2006年 >  スーパーアグリF1も参加「2006 Honda F1 日本グランプリ記者会見」

スーパーアグリF1も参加「2006 Honda F1 日本グランプリ記者会見」

2006年10月04日

10月3日に行われたホンダの日本グランプリ記者会見に、ホンダエンジンを使用するスーパーアグリF1の3人も参加。
鈴鹿に向けての意気込みを語った。
以下、スーパーアグリF1プレスリリースより、意気込みのほどをどうぞ!

鈴木亜久里チーム代表のコメント

ここまで今シーズンを振り返って
「第1戦にバーレーンGPにクルマを持っていくということを目標にしてここまで来ました。普通のチームの場合は冬の間にテストをして、クルマを仕上げていきますが、私たちのチームの場合は、昨年11月チームを作ると発表してから3、4カ月の間に、人を集め、クルマを作り、仕上げてきました。この1年はあっという間でした。最初はクルマもほかのチームより6、7秒遅い中でやってきましたが、イタリアGP、中国GPの前のテストと本戦を経て、ある程度F1カーになってきました。クルマもアップデートして鈴鹿に臨みたいですが、こうして自分たちにとって一番大切な鈴鹿に戻ってくることができました。やれることはやってきたし、ここまで鈴鹿のためにやってきたといっても過言ではないありません。ドライバーには大変なシーズンになったと思います。それでも、ドライバーは文句言わずについてきてくれたし、スタッフにも感謝の気持ちでいっぱいです。自分の名前のついたチームが鈴鹿を走ることに対しては、日曜日にスタートする瞬間、どんな気持ちになるか分からないですが、自分たちのチームを応援してくれるファンもいっぱい来るだろうし、鈴鹿のファンの前でスーパーアグリのF1カーが走れることをとてもうれしく思っています」

佐藤琢磨のコメント

ここまでシーズンを振り返って
「去年の11月にチームが立ち上がり、最初は4人でスタートして、ここに来るまでの11ヶ月で135人になりました。そういう限られたリソースの中でここまでよくやってきたと思います。だから、チームの団結力はすごく固いと思います。僕もF1で走ってきた自分の経験をこのチームのために生かして、できることはすべてやってきました。最初はクルマも用意できていない状況の中で、まわりからたくさんのサポートをもらったり、苦労があったりしながらバーレーンで始まりましたが、先日の中国GPではマシンが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるまでになった。僕自身も一人二役の気持ちで、チームとドライバーが一体となってここまでやってきたと思います。」

鈴鹿の印象
「僕の中では、鈴鹿はF1グランプリの一戦というより、鈴鹿のすべてがF1ということがあります。自分が初めてレーシングカーを見たのも鈴鹿、レーシングスクールに入ったのも鈴鹿でした。毎年思い出深いレースが多かったです。今年はホンダエンジンを積んだ4台で、ひとつでも前もポジションを目指していきたいです。ここまで蓄積してきたエネルギーをすべて鈴鹿にぶつけたいと思います」

鈴鹿での順位の目標
「開幕当初からテールエンダーで来ましたが、トップとのタイム差が縮まってきています。具体的に何位というのは難しいですが、前回の中国ではほかのチームといいレースができたので、ひとつでも上のグリッドからスタートしてひとつでも上を狙うしかないと思います。」

チームメイトについて
「左近選手は弟のように感じますね。F3の頃に同じレースに出たことがあるのですが、僕がF1に上がってからは、左近選手はヨーロッパで走り始めて、日本のフォーミュラ・ニッポンで走ってからは『すごい若手が出てきた』と注目されていました。こうしてF1のチームで一緒に走るとはその時は夢にも思っていなかったです。サードドライバーとしてチームに入ってきた時に、積極的にコミュニケーションを図ってチームに溶け込もうとしていてすごく頼もしく感じたし、走ってもタイムも出してきます。日本人のドライバーとして一緒に世界で戦っていこうというには頑張れそうなドライバーです」

山本左近のコメント

ここまでシーズンを振り返って
「シーズンの途中からスーパーアグリF1チームに参加して、ドイツGPからSA06とともにデビューでしました。なかなかうまくいかないレースが続きましたが、前に進もうということだけを考えてここまでやってきました。中国GPで初めて完走することができ、鈴鹿の前にいいステップを踏めたと思いますし、いまは一生懸命やりたいということだけ思っています」

鈴鹿の印象
「僕も鈴鹿で初めてF1を見て、鈴鹿のカートスクールに入ってレースを始め、フォーミュラスクールに入り、F1ドライバーとして鈴鹿に帰ってくるということを目標にレースをやってきました。チームと一丸となって、いままで培ってきたものを鈴鹿にぶつけたいと思います」

鈴鹿での順位の目標
「鈴鹿での具体的なリザルトということでは、僕にとってはまずは完走することが大事だと思っています。その中でひとつでも上でフィニッシュできるように頑張っていきたいと思っています」
チームメイトについて
「琢磨選手のことはすごく大きなお兄さんという感じです。ドライバーとして速いですし、いま何をしなければならないかが明確に見えています。琢磨選手から得ることも多くて、もっといっぱい吸収していきたいと思っています」
(スーパーアグリ・フォーミュラワン プレスリリース)

YouTubeにあるF1動画を集めてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.projectaz.net/x/mt/mt-tb.cgi/215

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

山本左近がセカンドテストドライバーに
佐藤琢磨が115周を走行。ヘレス合同テスト最終日
ギド・ヴァン・デル・ガルデがテスト&リザーブドライバーに
佐藤琢磨が114周を走行。ヘレス合同テスト3日目
佐藤琢磨が登場!ヘレス合同テスト2日目
ヘレス合同テスト3日目。デビッドソンが9番手のタイム
ヘレス合同テスト2日目。デビッドソンが14番手のタイム
ヘレス合同テスト1日目。デビッドソンが6番手のタイム
FIAが2007年F1エントリーリストを発表。スーパーアグリにメインスポンサーか???
バルセロナ合同テスト3日目は、デビッドソンが13番手
バルセロナ合同テスト 2日目は、デビッドソンが10番手のタイムをマーク
バルセロナ合同テスト 1日目。デビッドソンが11番手のタイム
バルセロナテストは、デビッドソンが担当
「Honda Racing Thanks Day」に鈴木亜久里代表とドライバーが参加
スーパーアグリF1、来週のバルセロナ合同テストに参加予定
SAF1☆ARTAフェスタin鈴鹿サーキットを終えての鈴木亜久里代表のコメント
アンソニー・デビッドソン「スーパーアグリとの契約は後退ではない」と強く語る
スーパーアグリF1チーム、2007年ドライバーラインナップを発表
11月20日にSAF1☆ARTAフェスタin鈴鹿サーキットが開催
スーパーアグリF1の3人が、ブリヂストンのF1ミーティングに参加
スーパーアグリF1も参加「2006 Honda F1 日本グランプリ記者会見」
スーパーアグリF1の日本GPのピット位置が決定
シルバーストンテスト3日目、引き続き佐藤琢磨が参加
シルバーストンテスト2日目、佐藤琢磨と山本左近のふたりが参加
シルバーストンテスト1日目、山本左近が参加
モータースポーツ ジャパン2006に鈴木亜久里と山本左近の来場決定
モンツァテスト3日目に佐藤琢磨が登場
モンツァテスト2日目、山本左近がSA06Bをドライブ
スーパーアグリF1、モンツァテストに参加
SA06Bの改良点とは?
スーパーアグリF1新車SA06、ついにシェイクダウン!
佐藤琢磨とモンテイロの接触の一件
SA06はドイツGPから投入
来季スーパーアグリF1のレギュラードライバーにデイビッドソン?
スーパーアグリF1 オランダのローダック社とサプライヤー契約
スーパーアグリF1チーム、アクサ損害保険とパートナー契約
山本左近、サードドライバーが決まる
山本左近がイギリスへ!
山本左近がスーパーアグリF1のサードドライバーに決定か?
フランク・モンタニーが次の3戦もスーパーアグリで出走か
井出有治のスーパーライセンスが取り消し!
ヨーロッパGPのレースドライバーが井出有治からモンタニーに!
スーパーアグリF1のサードカーはモンタニーがドライブ
スーパーアグリF1、フランスGPで新車投入か?
井出有治は戒告のみで処罰はなし。
トラブルで井出有治は出走できず。バルセロナテスト4日目
佐藤琢磨トラブルで走行を切り上げる。バルセロナテスト3日目
SA05初の本格テスト。バルセロナテスト2日目
井出有治がピンチ!シートはバルセロナテスト次第?
スーパーアグリF1が開幕3戦で予想外の記録達成
スーパーアグリF1とミッドランドがFIAに抗議
スーパーアグリF1のロゴが変更
佐藤琢磨がデサントと個人パートナーシップを結ぶ
スーパーアグリF1体制発表
スーパーアグリF1のリザーブドライバーにフランク・モンタニー
スーパーアグリF1、シルバーストンでSA05のテスト
バルセロナテスト最終日、佐藤琢磨が58周を走行
井出有治がSA05を初ドライブ
エネオスがスーパーアグリF1とホンダにオイル供給
スーパーアグリF1、SA05がバルセロナテストに登場
ついにスーパーアグリF1、ドライバーを正式発表
佐藤琢磨がSA05をシェイクダウン。
スーパアグリF1が表参道をジャック
SAF1新聞全面広告でF1参戦をアピール
スーパーアグリF1、SA05クラッシュテスト通過
スーパーアグリF1がマシンスペックとチーム体制を発表。
スーパーアグリF1、2月14日にイギリスでシェイクダウン
スーパーアグリF1のタイヤがブリヂストンに決まる
佐藤琢磨がHPでコメント
スーパーアグリF1が佐藤琢磨と最終交渉
SAF1ついにF1GP正式エントリー完了
スーパーアグリF1、保証金は支払い済み
井出有治がセカンドドライバーに?イギリスで報道される
スーパーアグリF1のセカンドドライバーは誰に?