Top >  SAF1-2006年 >  SAF1☆ARTAフェスタin鈴鹿サーキットを終えての鈴木亜久里代表のコメント

SAF1☆ARTAフェスタin鈴鹿サーキットを終えての鈴木亜久里代表のコメント

2006年11月22日

11月20日に行われた「SAF1☆ARTAフェスタin鈴鹿サーキット」、平日なのに約1万人も参加したとか!私も是非行きたかったんだが・・・
参加された方々は、かなり楽しめたイベントだったようですね。またこういう機会があったら行ってみたいと思います。
以下、スーパーアグリF1プレスリリースより。

鈴木亜久里が代表を務めるSUPER AGURI F1 TEAMと、同じく鈴木がプロデューサーを務める、ドライバー育成プログラムを中心としたモータースポーツプロジェクト「ARTA(AUTOBACS RACING TEAM AGURI) Project」が合同で行うファン感謝イベント『SAF1☆ARTA FESTA』が11月20日、鈴鹿サーキットで開催された。このイベントは今年初めて行われるもので、鈴木亜久里代表のほか、佐藤琢磨、山本左近、井出有治の3選手も、ARTAドライバーとともに参加した。平日にもかかわらず、会場となった鈴鹿サーキットには早朝から数多くのファンが詰めかけ、約1万人の観客がさまざまなイベントを楽しんだ。

まず観客を驚かせたのは、オープニングセレモニーでの鈴木亜久里代表によるSA06でのデモンストレーションラン。スタートに少し手間取ったものの、見事に最新のF1マシンを乗りこなし、セミウエット路面ながらストレートは全開で通過するなど、大観衆からの喝采を浴びた。走行はわずか3周ではあったが、F1チーム代表が自ら最新F1マシンをドライブするという画期的な企画に、イベントは幕開けから大きな盛り上がりを見せた。

イベントは、レーシングカーの同乗走行やレーシングカーが走るコースを観光バスで見学するサーキットサファリなど、さまざまな内容が盛り込まれていたが、その中でも大きな注目を集めていたのは、やはりチーム代表とドライバーによるトークショー。鈴木亜久里代表の「さっきはもう少しかっこよくスタートしたかったね」という率直な感想を皮切りに、「今シーズンはとにかくクルマを速くしたいという思いでいっぱいだった」(鈴木亜久里代表)、「バーレーンでのインスタレーションラップではさすがに緊張しました」(佐藤琢磨)、「ドイツでマシンを壊したときはどうやって亜久里さんのところに戻ろうかと思いました」(山本左近)、「いろいろありましたが、今年は本当にいい経験をさせてもらったと思っています」(井出有治)と本音でシーズンを振り返った。

そして、ハイライトとなったのは、SAF1とARTAが戦うさまざまなカテゴリーのレーシングカーが参加して行われたタイムアタックと模擬レース。SAF1からは佐藤琢磨がドライブするSA06がフォーミュラカークラスの走行に参加し、インディカーやフォーミュラ・ニッポン、そしてF3という4台で行われた模擬レースで、大きなハンデキャップをものともせずに、見事優勝を果たした。ツーリングカークラス優勝の高木真一選手と表彰台に上がった佐藤琢磨は「久しぶりに優勝できて、うれしいですね(笑)」とコメント、大観衆からの温かい祝福を受けていた。

そして、イベントはグランドスタンド前に全ドライバーが揃ってのフィナーレで終了。鈴木亜久里代表は閉幕の挨拶として、このふたつの大きなプロジェクトを熱心に応援し続けてくれたファンへ向けて感謝のメッセージを贈り、大盛況のイベントを締めくくったのだった。

鈴木亜久里代表のコメント
「これだけ大勢のファンが来てくれて驚いているし、とてもありがたく思っている。各チームのスタッフとイベントスタッフが頑張ってくれて、イベントも盛り上がった。ここまで一緒にやってきてくれたオートバックスのプロジェクトやパートナー企業の応援があったからこそ、SAF1も始められたと思っているし、多くの人たちの応援や支援にはとても感謝している」
(スーパーアグリ・フォーミュラワン プレスリリース)

YouTubeにあるF1動画を集めてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.projectaz.net/x/mt/mt-tb.cgi/273

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

山本左近がセカンドテストドライバーに
佐藤琢磨が115周を走行。ヘレス合同テスト最終日
ギド・ヴァン・デル・ガルデがテスト&リザーブドライバーに
佐藤琢磨が114周を走行。ヘレス合同テスト3日目
佐藤琢磨が登場!ヘレス合同テスト2日目
ヘレス合同テスト3日目。デビッドソンが9番手のタイム
ヘレス合同テスト2日目。デビッドソンが14番手のタイム
ヘレス合同テスト1日目。デビッドソンが6番手のタイム
FIAが2007年F1エントリーリストを発表。スーパーアグリにメインスポンサーか???
バルセロナ合同テスト3日目は、デビッドソンが13番手
バルセロナ合同テスト 2日目は、デビッドソンが10番手のタイムをマーク
バルセロナ合同テスト 1日目。デビッドソンが11番手のタイム
バルセロナテストは、デビッドソンが担当
「Honda Racing Thanks Day」に鈴木亜久里代表とドライバーが参加
スーパーアグリF1、来週のバルセロナ合同テストに参加予定
SAF1☆ARTAフェスタin鈴鹿サーキットを終えての鈴木亜久里代表のコメント
アンソニー・デビッドソン「スーパーアグリとの契約は後退ではない」と強く語る
スーパーアグリF1チーム、2007年ドライバーラインナップを発表
11月20日にSAF1☆ARTAフェスタin鈴鹿サーキットが開催
スーパーアグリF1の3人が、ブリヂストンのF1ミーティングに参加
スーパーアグリF1も参加「2006 Honda F1 日本グランプリ記者会見」
スーパーアグリF1の日本GPのピット位置が決定
シルバーストンテスト3日目、引き続き佐藤琢磨が参加
シルバーストンテスト2日目、佐藤琢磨と山本左近のふたりが参加
シルバーストンテスト1日目、山本左近が参加
モータースポーツ ジャパン2006に鈴木亜久里と山本左近の来場決定
モンツァテスト3日目に佐藤琢磨が登場
モンツァテスト2日目、山本左近がSA06Bをドライブ
スーパーアグリF1、モンツァテストに参加
SA06Bの改良点とは?
スーパーアグリF1新車SA06、ついにシェイクダウン!
佐藤琢磨とモンテイロの接触の一件
SA06はドイツGPから投入
来季スーパーアグリF1のレギュラードライバーにデイビッドソン?
スーパーアグリF1 オランダのローダック社とサプライヤー契約
スーパーアグリF1チーム、アクサ損害保険とパートナー契約
山本左近、サードドライバーが決まる
山本左近がイギリスへ!
山本左近がスーパーアグリF1のサードドライバーに決定か?
フランク・モンタニーが次の3戦もスーパーアグリで出走か
井出有治のスーパーライセンスが取り消し!
ヨーロッパGPのレースドライバーが井出有治からモンタニーに!
スーパーアグリF1のサードカーはモンタニーがドライブ
スーパーアグリF1、フランスGPで新車投入か?
井出有治は戒告のみで処罰はなし。
トラブルで井出有治は出走できず。バルセロナテスト4日目
佐藤琢磨トラブルで走行を切り上げる。バルセロナテスト3日目
SA05初の本格テスト。バルセロナテスト2日目
井出有治がピンチ!シートはバルセロナテスト次第?
スーパーアグリF1が開幕3戦で予想外の記録達成
スーパーアグリF1とミッドランドがFIAに抗議
スーパーアグリF1のロゴが変更
佐藤琢磨がデサントと個人パートナーシップを結ぶ
スーパーアグリF1体制発表
スーパーアグリF1のリザーブドライバーにフランク・モンタニー
スーパーアグリF1、シルバーストンでSA05のテスト
バルセロナテスト最終日、佐藤琢磨が58周を走行
井出有治がSA05を初ドライブ
エネオスがスーパーアグリF1とホンダにオイル供給
スーパーアグリF1、SA05がバルセロナテストに登場
ついにスーパーアグリF1、ドライバーを正式発表
佐藤琢磨がSA05をシェイクダウン。
スーパアグリF1が表参道をジャック
SAF1新聞全面広告でF1参戦をアピール
スーパーアグリF1、SA05クラッシュテスト通過
スーパーアグリF1がマシンスペックとチーム体制を発表。
スーパーアグリF1、2月14日にイギリスでシェイクダウン
スーパーアグリF1のタイヤがブリヂストンに決まる
佐藤琢磨がHPでコメント
スーパーアグリF1が佐藤琢磨と最終交渉
SAF1ついにF1GP正式エントリー完了
スーパーアグリF1、保証金は支払い済み
井出有治がセカンドドライバーに?イギリスで報道される
スーパーアグリF1のセカンドドライバーは誰に?